おでこのしわを消したい!取りたい!なくしたい!

beauty care美容ガイドの文字
  • ホームボタン
  • スラッシュマーク
  • サイトマップボタン

おでこのしわは整形でキレイに消せちゃう!

おでこのしわは、整形手術で消すのが最も確実な効果を期待できます。昔は切開して皮膚を引き上げるリフトアップ型のしわ消ししかありませんでしたが、近年は注射などでもカンタンにしわが消せるようになり、技術が進歩しています。しわを消すための整形術をまとめましたのでご覧ください。

おでこのしわ取り整形:リフトアップ

おでこのしわとり整形で最も効果が期待できる整形方法です。一般的には「額リフト」と呼ばれます。前髪のあたりの生え際、もしくは髪の毛のなかの頭皮を切開し、皮膚を頭頂部方向にピンと張らせるように引き伸ばして縫合することで、額のしわが消せます。

施術にかかる時間はドクターの腕にもよりますが、1時間から1時間半と切開手術のわわりには比較的短時間ですみます。手術による腫れは一週間~10日くらい。

傷跡は前髪を下ろすことで隠せるのですが、オールバックのスタイルが多い方や、生え際が後退した男性などは、髪の毛の生えている頭部エリアで切開したほうが目立たなくなります。

おでこのしわ取り整形:ボトックス注射

切開しないタイプのしわ消し整形として注目されているのが注射によるものです。ボトックスとは、しわを消すために皮膚に注入される薬液のことですが、ボツリヌス菌のもつ作用を利用して、局所的に筋肉の動きを弱めて弛緩させることによって、形状記憶した状態になっている皮膚をのばしてしわを消していきます。

施術時間は5分~10分程度と短く、料金もお手ごろ。切開法よりもダウンタイムが短くて済むので他人にバレにくいのがメリット。

おでこのしわ取り整形:ヒアルロン酸注射

ボトックス注射と同じく、切らずに局所へ薬液を注入することでしわを消す整形術です。

ボトックスと大きく違うところは、弛緩効果ではなくヒアルロン酸による真皮層の補強効果による肌のボリュームアップ。下から持ち上げるようなイメージです。おでこのしわよりも深い、ほうれい線の治療などにも使われるくらいですから効果は十分です。

おでこのしわ取り整形:レーザー治療

レーザーでしわが取れるの?と意外に思うかもしれませんが、しわ取り整形にもレーザー治療が用いられているのです。仕組みは違いますが、真皮層のコラーゲンを増産させるところがヒアルロン酸注射に似ています。レーザーですと奥底まで届きやすく、肌の凹凸までなくなってツルツルもちもちのふっくら肌に生まれ変わってしわも消せるため、施術前との若返り度に差がハッキリと出ます。

仕組みとしては、皮膚に無数の穴をあけ、それが自然修復されることによる肌のハリがしわを消す、というもの。Co2(炭酸ガスレーザー)やQスイッチYAGレーザーなどがある美容皮膚科クリニックで受けることができます。